Clipkit® Support

Clipkitに関する情報・よくあるご質問は
こちらでご確認いただけます。

デザイン

2016.02.03公開
2020.08.17更新

出典: https://pixabay.com/ja/photos/%E7%8C%AB-%E8%8B%A5%E3%81%84%E5%8B%95%E7%89%A9-%E5%A5%BD%E5%A5%87%E5%BF%83%E3%81%8C%E5%BC%B7%E3%81%84-2083492/

自動リサイズ保存について

記事作成画面のアイキャッチ画像、画像アイテム、ギャラリーアイテムに登録する画像は、アップロード時に自動的に5種類のサイズにリサイズされて保存されます。
そして、適切なサイズの画像が表示されるようデザインテンプレート内に画像サイズを指定できるようになっています。
large 1280×1280
medium 640×640
small 320×320
square 150×150
thumbnail 75×75
(単位:px)
square、thumbnail は正方形になるようにトリミングされます。

アイキャッチ画像の自動置換について

記事作成画面のアイキャッチ画像が登録されていない場合は、記事中にある最初の画像アイテムの画像が代わりに表示されるようになっています。

表示される画像が粗い場合の対策について

デザイン上で想定されている大きさよりも小さい画像を登録すると引き延ばされて粗くなる場合があります。
例えば、デザイン上はmediumサイズを想定しているが登録した画像の長辺サイズが640pxに満たない場合です。
このような場合は大きなサイズの画像登録すれば解決することができます。

画像のアスペクト比について

デザイン上で想定されているアスペクト比と異なるアスペクト比の画像を登録すると表示上の問題が発生する場合があります。
例えば、デザイン上のアスペクト比は横長を想定しているが、登録した画像が縦長だったために上下がトリミングされて人物の顔が隠れてしまう、といった問題です。
このような場合は想定されているアスペクト比の画像を登録することで解決できます。
また、横長と縦長の画像が混在ししているデザインを実現したい場合は、画像アイテムのバリエーション機能を使うことで解決できます。

会社概要

会社名 株式会社スマートメディア
会社所在地 東京都港区南青山2-13-10
ユニマットアネックスビル3F
役員 代表取締役社長 成井 五久実
(なるい いくみ)
資本金 5,100,000円
事業内容 テクノロジーを活用したメディア事業