Clipkit® Support

Clipkitに関する情報・よくあるご質問は
こちらでご確認いただけます。

記事作成

2021.10.01公開
2021.10.01更新

1. Google Developer Consoleでの設定

①適切なアカウントでGoogleにログインし、Google Developer Consoleへアクセスする。

※Google Developer Consoleはこちら

②左メニューから「ダッシュボード」をクリックし、「プロジェクトを作成」を選択する。

③左メニューから「ライブラリ」をクリックし、「Maps JavaScript API」を検索/有効にする。

③左メニューから「認証情報」をクリックし、「+認証情報を作成」>「APIキー」をクリック。

④「API制限」>「キーを制限」にチェックを入れ、「HTTPSリファラー(ウェブサイト)」を選択し、「項目を追加」する。

⑤「リファラー」にClipkitで連携したいサイトのドメインを入力して、「完了」を押す。

⑥作成したAPIキーをコピーする。

2. Clipkit側での設定

①Clipkitのマイページにアクセスする。

②「サイト管理」から、「サイト設定」をクリック。

③「外部サービス連係」をクリックし、「API Key(Google Map)」の欄に、1-⑥でコピーしたAPIキーを入力する。