Clipkit® Support

Clipkitに関する情報・よくあるご質問は
こちらでご確認いただけます。

リリース情報

2017.08.22公開
2018.02.06更新

リリース情報 - Clipkit 6.x.x

Clipkit 6.x.xに関するリリース情報です。

6.2.2 (2017-09-04)

  • [新規] Liquidメソッド:追加 site.comments site.num_comments category.comments category.num_comments
  • [改善] コメント投稿者名未入力時の投稿者表示をI18n辞書(activerecord.defaults.comment.sender)で定義。
  • [修正] ヘルプの軽微な文言修正。
  • gem wovnrbのアップデート

6.2.1 (2017-08-30)

  • [新規] 記事に手動で設定したアイキャッチ画像を削除できるようになりました。
  • [改善] PV収集用ビーコンをjQueryに依存しないようにした。
  • [修正] 記事複製での画像コピーの不具合修正。
  • [修正] url_strategy: pretty設定かつカテゴリが未指定の記事のコメント一覧ページが404になるのを修正。

6.2.0 (2017-08-22)

  • [新規] 記事へのコメント機能を追加。
  • [新規] Liquidメソッド site.all_categories を追加。子を含むすべてのカテゴリーを返します。
  • [新規] Liquidメソッド controller.response_status を追加。HTTPステータスコードを返します。
  • [改善] 検索結果ページの性能改善。
  • [修正] 6.1.5で サイト管理>ファイル でS3にアップロードした.cssがContent-Type: text/plainで返されることがある不具合を修正。
  • [修正] 6.1.5で、テーマファイルをアップロードした時にSassがコンパイルされない現象が発生する場合があったのを修正。
  • [修正] CDNキャッシュ環境時に固定ページへアクセスするとログアウトしてしまうことがあったのを修正。
  • その他軽微な改修
  • Gemsアップデート

注意※ 記事テンプレートを編集済みのサイトでコメント機能を有効にするにはテンプレートの改修が必要です。デフォルトテンプレートを参考にしてください。

6.1.6 (2017-08-04)

  • [新規] Liquid filter unescape 文字列中のHTML実体参照を元の文字列に置換します。
  • [修正] 6.1.5でCDNキャッシュされたページにおいてbeaconが正常に動作せずアクセスログが取れない場合があったのを修正。
  • INSTALL.mdの内容を更新。

6.1.5 (2017-08-01)

  • [新規] システム設定 brightcove_player_id でBrightcoveアイテムのプレーヤーを指定できるようにした。
  • [変更] 標準RSSフィードにitem>authorの出力を追加。
  • [変更] レギュレーション項目「テキストとコメントの合計文字数」を「記事本文の合計文字数」(見出しとテキストとコメントの合計文字数)に変更。
  • [修正] 自動SNS投稿でエラー発生時の処理を調整。
  • [修正] サイト管理>ファイル のダウンロードができないケースがあったのを修正。
  • [修正] Gunosy出稿用RSSフィードで出典が出力されなかったのを修正。
  • [修正] CSRF防御の挙動を調整。
  • Paperclip 5.1アップデート

6.1.4 (2017-07-24)

  • [修正] 階層かつ日本語名のカテゴリのページで404になることがあったのを修正。

6.1.3 (2017-07-21)

  • [修正] 6.1.2のデフォルトテンプレートでスマホでの記事ページが正常に表示されなくなっていたのを修正。

6.1.2 (2017-07-20)

  • [新規] 記事目次作成支援Liquidフィルタ headings_per_page を追加。(ヘルプ未記載。使い方は記事詳細ページのデフォルトテンプレートを参照してください。)
  • [変更] WOVN.io最新版への対応。

6.1.1 (2017-07-19)

  • [変更] ヘルプ>デザイン に「部分テンプレート」記述を復活。
  • [変更] 画像最適化処理を廃止。
  • [変更] CSRF防御でInvalidAuthenticityToken例外が発生しないように変更。

6.1.0 (2017-07-13)

  • [新規] 新機能「サイト管理>オーダー」記事作成ルール(レギュレーション)や雛形記事を登録できる機能。
  • [新規] 新しい記事アイテム「Brightcove」
  • [新規] サイト管理>記事 から記事を複製できる機能を追加。
  • [新規] サイト管理>テーマ>ギャラリー
  • [新規] Lucra(Gunosy)向けにGunosy出稿用RSSフィードを改修。
  • [改善] Liquid renderタグのテンプレート名を変数で指定できるようにした。
  • [変更] サイト管理>ページ の公開範囲設定機能を廃止。(url_strategy:restfulの場合のみ引き続き有効)
  • Rails 4.2.9, Gemsアップデート

6.0.9 (2017-06-30)

  • [改善] ログファイルへのリクエストID出力を追加。
  • [改善] リンクアイテムにスタイルを指定しやすいようにclassを追加。

6.0.8 (2017-06-16)

  • [変更] /sitemap.xml -> /media/sitemap.xml のリダイレクトをステータス301へ変更。
  • [変更] RSSフィード内の関連記事もRSS除外記事を出力しないようにした。
  • [修正] Yahoo!Beauty向けのRSSフィードの出力に関する不具合修正。

6.0.7 (2017-06-14)

  • [変更] キュレーター詳細ページのURL変更 /users/* -> /authors/*
  • [修正] キュレーター詳細ページで、ユーザーのニックネームが未設定だとページタイトルが正しく設定されなかったのを修正。
  • [修正] カテゴリRSSの新形式URLルーティングの修正。
  • [修正] 検索結果ページのXSS脆弱性を修正。

6.0.6 (2017-06-08)

  • [新規] LiqidテンプレートでアイテムのユニークIDを取得する item.permalink を追加。(非公開機能)
  • [修正] HTMLアイテムの内容に<form>が含まれていると、記事保存時に「編集中のアイテムは保存できません」と表示されてしまうのを修正。

6.0.5 (2017-06-05)

  • [新規] 記事アイテムのブロック要素にid属性を出力するようにした。
  • [変更] テーマのダウンロード機能でダウンロードされるファイルは、コンパイルされたcss/jsを含めない仕様に変更。
  • [変更] サイト管理>ファイル で、コンパイルされたcss/jsは直接編集できないようにした。
  • [修正] カテゴリRSSのURLが新形式URLルーティングに対応していなかったのを修正。
  • [修正] MarkdownアイテムのHTML出力構造が不正だったのを修正。
  • [修正] 一度CSSファイルを削除してSCSSファイルを更新すると作成されるCSSのContent-TypeがS3上でtext/plainになってしまうのを修正。
  • [修正] テナント統計情報バッチ出力の不具合修正。

6.0.4 (2017-05-29)

  • [改善] WXRインポートスクリプトの調整。記事のみのWXRファイルからのインポートに対応。
  • [修正] 編集画面でアイテム編集後に画像アイテムをクリックすると、画像がポップアップしない場合があったのを修正。
  • [修正] 記事ページのURLルーティングで、カテゴリ階層前の不要なパスが無視されていたのを修正。
  • [修正] カテゴリありの記事はカテゴリなしのURLをルーティングしないようにした。

6.0.3 (2017-05-15)

  • [新規] LiqidテンプレートでPermalink IDを取得する article.permalinkcategory.permalink を追加。
  • [修正] 5.8.0以降の新しいURL形式 url_strategy: pretty 使用時、旧形式URLへクエリパラメータ付きでアクセスされた場合のリダイレクトに対応。
  • [修正] 6.0.1での記事のlarge画像がないときmediumを返す動作が正常に動作していなかったのを修正。

6.0.2 (2017-05-09)

  • [修正] 5.8.0以降の新しいURL形式 url_strategy: pretty で、3階層以上のカテゴリページと記事ページが404になってしまうのを修正。

6.0.1 (2017-05-01)

  • [新規] 画像アイテムなどに画像サイズlargeを追加。
  • [変更] サイト管理>ページ 一覧表示の書式を変更。
  • [修正] 使われていないタグのページがsitemapに出力されてしまう場合があったのを修正。
  • [修正] サイト管理>ファイル で同名のファイルをアップロードしたときに重複登録されることがあったのを修正。
  • [修正] Yahoo!Beauty向けのRSSフィードの出力を調整。
  • [修正] Facebook Instant ArticlesのGetty画像出力に関する修正。
  • [修正] サイト管理>ページ でパス名の先頭に / を入れるのをバリデーションで禁止。
  • [修正] サイト管理>処理ログ のUIが中国語で表示されてしまうことがあったのを修正。
  • その他軽微な修正やリファクタリング。

注意※ このアップデートを適用しても、適用前に登録された画像はlargeサイズが無い状態になります。 アップデート後、次のrakeタスクを実行することでlarge画像が生成されます。 % bundle exec rake paperclip:refresh:missing_styles RAILS_ENV=production このタスクを実行していない場合、Liquidテンプレートの {{ article.image_large_url}} {{ item.image_large_url}} では、largeの登録がない場合はmediumのURLを返します。

6.0.0 (2017-04-17)

  • [新規] WordPressのエクスポート形式ファイル(WXR)からデータをインポートするためのrakeタスクを追加。
  • [新規] Instagramアカウントでログインする機能を追加。
  • [新規] Instagram(embed)アイテムで、キャプション表示の有無を選択できる機能を追加。
  • [新規] Facebook Instant Articlesに対応。
  • [新規] テナントのアクセス集計情報をバッチでoutput/tenants.csvに出力するようにした。
  • [改善] RSSのURLにパラメータ「all」を含めると、RSS除外ユーザーの記事も出力されるようにした。(e.g. media.rss?all=1)
  • [変更] RSSで取得できる記事数最大100件の仕様を撤廃。per_pageパラメータはデフォルト10、最大30とした。
  • [修正] Yahoo!Beauty向けのRSSフィードで出力されるbrタグの不具合を修正。
  • [修正] リンクアイテムでリンク先のog:imageがローカルパスで指定されている場合でも正常に動作するように修正。
  • [修正] 記事ごとに指定されたテーマがAMPページでは適用されなかったのを修正。
  • [修正] カスタムリダイレクトで元パスの設定に不正な文字が含まれていると設定画面でエラーになるのを修正。
  • [修正] その他軽微な修正。
  • Unicorn環境のRuby 2.4.1アップデート
  • Gemsアップデート

注意※ 動作保証のRuby処理系が従来の2.2系から2.4系に変更されました。 即座に2.2系で動作しなくなるということはありませんが、今後のリリースはRuby 2.4系で検証されますので、アップデートをお勧めします。

会社概要

会社名 株式会社スマートメディア
会社所在地 東京都港区南青山2-13-10
ユニマットアネックスビル3F
役員 代表取締役社長 成井 五久実
(なるい いくみ)
資本金 5,100,000円
事業内容 テクノロジーを活用したメディア事業