Clipkit® Support

Clipkitに関する情報・よくあるご質問は
こちらでご確認いただけます。

リリース情報

2017.07.13公開
2018.02.06更新

リリース情報 - Clipkit 5.x.x

Clipkit 5.x.xに関するリリース情報です。

5.8.2 (2017-03-28)

  • [修正] sitemapが旧形式のURLを出力していたのを修正。

5.8.1 (2017-03-27)

  • [修正] 5.8.0でMarkdownアイテムの入力フォームが正常に表示されなくなっていたのを修正。

5.8.0 (2017-03-23)

  • [新規] カテゴリの構造に基づいた記事ページとカテゴリページの新しいURLを採用。
  • [新規] 記事編集でテキストボックスに入力中の文字数をリアルタイムに表示。
  • [新規] サイト管理>記事 でカテゴリを指定して検索できるようにした。
  • [新規] カスタム期間のPVランキング集計。(非公開機能)
  • [改善] 中国語(簡体)版の訳文を改善。
  • [改善] デフォルトテーマの記事ページのmeta keywordsにタグのリストを出力。
  • [改善] 記事編集でアイテム編集中に記事を保存しようとした時に警告を表示するようにした。
  • [改善] Liquid site.articlesでcategoriesをjoinし、カテゴリ情報を検索条件として記事抽出できるようにした。
  • [変更] リンクアイテムでサイト内のURLを指定している場合はrel="nofollow" target="_blank"を入れないようにした。
  • [変更] ミイルの新しいAPIのエンドポイントに対応。
  • [修正] 記事編集で先頭にアイテムを追加しようとした時に、意図しない位置に挿入されることがあったのを修正。
  • [修正] サイト管理>ページ でテンプレートの文法エラーがあると例外が発生していたのを修正。
  • [修正] config/unicorn.ymlで、memory_per_workerとuse_memory_percentage_for_unicornの設定値が反映されなかったのを修正。
  • [修正] サイト管理のサイト設定で、サイト名(英数字)の表示を削除した。
  • [修正] その他軽微な修正。
  • Rails 4.2.8, Gemsアップデート

注意※ アップデートの場合は引き続き旧形式のURLが使用されます。新形式のURLに切り替えるには、管理システム>システム設定 のurl_strategyに pretty を設定してください。旧URLへアクセスされた場合は、自動的に新URLへ301リダイレクトされます。

5.7.5 (2017-02-27)

  • [修正] カテゴリ内人気のタグ一覧(Category#tags)は子階層カテゴリの記事のタグも対象に含めるようにした。
  • [修正] SNSログイン失敗時のリダイレクト先URLの修正。

5.7.4 (2017-02-20)

  • [修正] 記事編集のアイテム追加で意図した位置に挿入されないことがあったのを修正。
  • [修正] 誰でも投稿できるモードだとキュレーター未登録ユーザーにキュレーター向けのお知らせが表示できなかったのを修正。
  • [修正] メールアドレスのないアカウント(=Twitterで登録したユーザー)だと記事更新できなかったのを修正。
  • [修正] テンプレート(未編集)>編集開始>変更して保存>変更して保存 でバリデーションエラーが発生していた。
  • [修正] サイト管理>ファイル>編集 で「保存する」ボタンの一部が隠れてしまっていたのを修正。
  • [修正] IE11で、ページやテンプレートの保存ボタンを押すとloading表示のまま進まないのを修正。
  • [修正] その他軽微な修正とリファクタリング。

5.7.3 (2017-02-16)

  • [修正] Liquid choose_randomフィルタで、入力の要素数と引数の値が同じ数だとシャッフルされなかったのを修正。
  • [修正] Instagram(embed)アイテムが、アイテム作成時に画像が読み込まれないことがあったのを修正。
  • [修正] 記事作成画面において、Twitterアイテムのembedの不要な再読込が発生していたのを修正。
  • [修正] 5.7.0以降、format=.html以外での404発生時に500エラーが発生していたのを修正。
  • [変更] REST APIのPOST articlesを一旦廃止。

5.7.2 (2017-02-01)

  • [修正] 5.7.1で例外ハンドリングに関するデバッグコードが残っていたのを修正。

5.7.1 (2017-01-31)

  • [新規] LiquidテンプレートでRelationの件数を取得するフィルタ size を追加。
  • [新規] Liquidテンプレートで前後の記事を取得するフィルタ next_to / prev_to を追加。
  • [改善] 404ページのデザインを変更。
  • [修正] EC2環境で一部の画像においてリサイズ画像がなくなってしまう現象が発生する問題の解消。
  • [修正] サイト管理>記事 一覧で公開前記事の公開日時が表示されなかったのを修正。
  • [修正] 記事編集のdatetimepickerの時刻初期値のデグレ修正。
  • [修正] その他軽微な修正。

5.7.0 (2017-01-17)

  • [新規] Yahoo!JAPANアカウントでログインできるようにした。
  • [新規] LINEアカウントでログインできるようにした。
  • [改善] ログイン画面のデザインを変更。
  • [改善] サイト管理>記事 の記事一覧にカテゴリや公開日時などの情報表示を追加。
  • [改善] サイト管理>タグ のタグ一覧に説明文の表示を追加。
  • [改善] LiquidテンプレートでのユーザーオブジェクトのキャッシュTTLに関する軽微な変更。
  • [改善] アップロードされたJPEG画像の最適化処理の方法を変更。
  • [改善] Yahoo!Beauty向けのRSSフィードで配信先カテゴリを指定できるようにした。
  • [変更] 画像アイテムを追加した時に出典元入力欄を表示。
  • [変更] 管理システム>ユーザー で記事やサイトに紐付いたユーザーは削除できないようにした。
  • [修正] Yahoo!Beauty向けのRSSフィードの仕様変更に合わせた修正対応。
  • [修正] Markdownアイテム、Markdownフィルタで引用ブロックが解釈されなかったのを修正。
  • [修正] 記事受け入れでimgタグのURLがエンコードされていないとエラーになるのを修正。
  • [修正] 記事公開前だと管理画面で設置したタグが見られなかったのを修正。
  • その他軽微な修正や改善。
  • Gemsアップデート

5.6.2 (2016-12-21)

  • [改善] 非公開記事のURL共有での表示ではrobots noindexを挿入するようにした。
  • [修正] 非公開記事URL共有で、記事を更新するたびにURLが変わってしまうのを修正。
  • [修正] Chrome 55で、デフォルトテンプレートのサイト内検索ボックスが使えなくなった問題に対応。

5.6.1 (2016-12-13)

  • [追加] 初期データとして「デザイナー」ロールを追加。
  • [修正] 5.6.0で、APIのリザルトの日時型の互換性の問題が発生していたのを修正。
  • [修正] ユーザーのPermalink ID設定時の入力チェックを追加。
  • [修正] サイト管理>キュレーター>詳細>記事 と遷移したときにキュレーターでの検索結果にならなかったのを修正。
  • [修正] その他軽微な修正。

5.6.0 (2016-12-12)

  • [新規] ユーザーロール機能を追加。管理機能などで使用できる機能を制御できます。
  • [新規] 記事受け入れ元ごとに取り込み記事のCSSを調整できるようにするため、記事受け入れ元にラベル {{ distributor.label }} を設定できるようにした。
  • [新規] システム管理>ユーザー でPermalink IDを変更できるようにした。
  • [新規] APIでカテゴリごとのランキングを取得できるようにした。
  • [新規] 下書き記事に限りキュレーター自身で記事を削除できるようにした。
  • [新規] テナント管理のCSVダウンロードで出力される項目を追加。
  • [新規] テナント管理に検索機能を追加。
  • [変更] Yahoo!Beauty向けのRSSフィードでアンカーリンクを排除。
  • [改善] バッチ処理の処理時間をログに出力するようにした。
  • [改善] 画像の変更時にも画像の最適化が実行されるようにした。
  • [改善] マイページや左メニュー項目をCSSで非表示にできるように、HTMLの要素にclassを追加。
  • [改善] 記事・ページ個別のテーマ指定ドロップダウンリストで、未指定はdefaultではなく空文字列に変更。
  • [修正] 「ログイン状態を保存する」をチェックした状態でログインするとトップページへ遷移してしまうことがあったのを修正。
  • [修正] サイト管理>ファイル で4.x以前でアップロードされたファイルの内容を更新すると一覧に表示されなくなるのを修正。
  • [修正] Instagramアイテムで指定したURLにクエリーパラメータが付いていると、AMPで表示されないことがあったのを修正。
  • [修正] リンクアイテム追加時に、リンク先のOGP画像に問題があった時に、入力エラーメッセージが表示される場合があったのを修正。
  • [修正] Liquid site.updated_articlesが使えなくなっていたのを修正。ただしsite.updated_articlesは非推奨とし、site.articles | order: 'last_published_at DESC' 推奨とします。
  • [修正] ウーマンエキサイトのRSSフィードの修正。
  • [修正] S3使用時、no imageのときにS3にアクセスが向いていなかったのを修正。
  • [修正] 下書きや非公開の記事だけが存在するタグページが404にならなかったのを修正。
  • [修正] キャッシュコントロールの不具合により記事・ページ個別に指定したテーマが使われない場合があったのを修正。
  • [修正] 画像最適化のバッチ処理が、失敗したレコードが蓄積することで重くなる可能性があったのを修正。
  • [修正] その他軽微な修正。
  • Unicorn環境のRuby 2.2.6アップデート
  • Gemsアップデート

5.5.2 (2016-11-17)

  • [修正] site.filesで外部取り込み画像などを含むすべてのファイルが返されしまっていたのを修正。外部記事受け入れで多数の記事を取り込んでいる場合にテンプレートレンダリングの処理が重くなる場合がありました。
  • その他軽微な変更。

5.5.1 (2016-11-16)

  • [修正] 登録された画像に何らかの原因でアクセスできない場合に記事が開けないことがあったのを修正。
  • [修正] ファイルが200以上登録されているとfilenameフィルタが動かなかったのを修正。(5.5.0)

5.5.0 (2016-11-15)

  • [新規] 中国語(簡体)版のユーザーインターフェースを追加。
  • [新規] モデルプレスのRSSフィードを追加。
  • [新規] ウーマンエキサイトのRSSフィードを追加。
  • [新規] 新しいLiquidフィルタ:to_array、order、offset
  • [変更] OGP対応を強化し動画アイテムの対応動画サイトが増えました。
  • [変更] Liquid whereフィルタでlimitが必要な制約を撤廃。paginateを組み合わせることもできるようになりました。
  • [変更] テーマファイルの構造を、zipファイル内のルートに1つディレクトリが入る形に変更。
  • [修正] パーシャルテンプレート内でrenderタグが使用できなかったのを修正。
  • [修正] マルチテナントでAPIを使うと_linksやurlなどが他テナントのドメインのものになる場合があったのを修正。
  • [修正] locale: en 時に、ユーザー登録時の承認メールに本登録URLが記載されていなかったのを修正。
  • [修正] その他軽微な修正。
  • Gemsアップデート

5.4.1 (2016-11-08)

  • [変更] ログファイルにIPアドレス、セッションUUID、テナント名(schema)を出力。
  • [修正] リンクアイテムや商品アイテムで、OGP画像が404だったり未対応形式の場合でもバリデーションエラーを出さず画像なしで登録できるようにした。
  • [修正] サイト管理>ファイル のテキスト編集で全角文字が文字化けしていたのを修正。
  • [修正] S3環境でテーマをアップロードすると、テーマ内のcssやjsのContent-Typeが正しくなくなっていたのを修正。(再)
  • [修正] 画像アップロードの一部で未対応形式のファイルが与えられた時に例外が発生していたのを修正。
  • [修正] ゲッティ画像検索で結果にreferral_destinationsなしの画像が含まれていると検索結果が表示されなかったのを修正。
  • [修正] カテゴリのRSSフィードURLがPermalink IDに対応できていなかったのを修正。
  • [修正] /sitemap.xml -> /media/sitemap.xml(1つ目のサイト)へリダイレクトする仕様に変更。
  • [修正] cronの処理時刻タイミングを調整しサーバ負荷がかかりにくいようにした。

5.4.0 (2016-10-24)

  • [新規] サイト管理>処理ログ バックグラウンド処理(SNSへの自動投稿や、記事受け入れ元からの取り込み処理)の結果を閲覧できる機能を追加。
  • [新規] 公開前の記事に仮URLを発行して、URLを知っている人だけが閲覧できる機能を追加。サイト管理>記事>設定 の「非公開記事のURLを共有」をチェックすると、共有リンクが作られます。
  • [新規] 管理システム>テナント の統計情報CSVダウンロードで、ゲッティ画像のインプレッション数を出力するようにした。
  • [新規] キュレーターごとのRSSフィードを追加。
  • [変更] ゲッティ画像を使う場合は、システム設定 enable_getty_images: true を必要にした。
  • [変更] sitemap.xmlを分割。大量の記事があっても読み込みに問題が起こらないようにした。
  • [変更] レイアウトテンプレートで文法エラーが出るとログイン画面にアクセスできなくなったりしていたのを改善。
  • [変更] 記事表示のデフォルトテンプレートで、外部記事受け入れ機能で取り込まれた二次配信記事には <meta name="robots" content="noindex"> が入るようにした。
  • [変更] Markdownアイテムのエディタで右端折り返しするようにした。
  • [変更] 記事アイテムに登録されるURLのうち、画像アイテム、動画アイテム、引用アイテムのみを短縮URL対応(リダイレクト展開)するようにした。
  • [変更] サイト管理>設定 のポップオーバーのUIの軽微な調整。
  • [変更] サイト管理>テーマ>テンプレート で見出しサブタイトルにテーマ名を表示。
  • [修正] 外部記事受け入れで、記事内のhref属性にURLエンコードされていない日本語が含まれていた時に動作しなかったのを修正。
  • [修正] S3環境でテーマをアップロードすると、テーマ内のcssやjsのContent-Typeが正しくなくなっていたのを修正。
  • Gemsアップデート

注意※ ゲッティ画像利用の契約がある場合は、application.ymlまたはシステム設定で enable_getty_images: true を設定してください。

5.3.1 (2016-10-11)

  • [修正] システム管理>リダイレクト のCSVファイルアップロードが正常に動作しなかったのを修正。

5.3.0 (2016-10-07)

  • [新規] システム管理>リダイレクト で任意のリダイレクトを設定できる機能を追加。
  • [変更] 画像の最適化処理を遅延非同期化。PNG画像の登録に時間がかかるケースがあったのを改善しました。
  • [修正] サイト管理>ファイル でフォルダにファイルの登録が1つもない場合はダウンロードボタンをクリックできないようにした。
  • [修正] サイト管理>ファイル でUTF-8以外の文字コードのテキストファイルをアップロードした場合に、詳細表示を開けなくなることがあったのを修正。
  • [修正] 画像を変更した時にファイル名を変更しないようにした。
  • [修正] RSSフィード出力に関する軽微な修正。
  • [修正] 一部バッチ処理の重複起動を防ぐ対応。
  • [修正] 記事編集でJavaScriptの警告が出ていた箇所を修正。
  • [修正] その他軽微な修正と変更。
  • Gemsアップデート

5.2.2 (2016-09-30)

  • [修正] システム管理>ファイル>ダウンロード でダウンロードしたzipファイルに、過去にダウンロードされた別のファイルが含まれてしまうことがあったのを修正。
  • [修正] リンクアイテムや商品アイテムの追加で、指定ページ内のOGP画像URLが404などのHTTP Errorだった場合にバリデーションエラーとなり追加できなかったのを修正。
  • [修正] Permalink IDなしのカテゴリを複数登録できないことがあったのを修正。

5.2.1 (2016-09-29)

  • [修正] 5.2.0でS3利用時に一部の記事でエラーが発生するのを修正。

5.2.0 (2016-09-28)

  • [新規] MarkdownアイテムおよびLiquid render_markdownフィルタで使用できるMarkdownの記法を強化。PHP Markdown Extraなどの拡張記法に対応。
  • [新規] 他のClipkitサイトから公開済み記事を取得して下書きとして保存するバッチを追加。
  • [新規] SmartNews v2のRSSフィードを追加。
  • [変更] アップロードされたJPEGの圧縮率を調整しファイルサイズが大きくなりすぎないようにした。
  • [変更] サイト管理>サイト設定>公開記事の編集=「編集できない」に設定した場合、承認待ちの記事のキュレーターによる編集を禁止とした。
  • [修正] 部分テンプレート用のページもsitemap.xmlに含まれてしまっていたのを修正。
  • [修正] AMPでYouTube動画が埋め込めないケースがあったのを修正。
  • [修正] リンクアイテムなどで画像が未設定の時にwidth,heightが設定されずAMPのValidationエラーになるのを修正。
  • [修正] ログイン判定処理関連の調整。
  • [修正] その他軽微な修正。
  • Gemsアップデート

5.1.3 (2016-09-15)

  • [修正] フロントの一部ページで新規セッションを作らないようにした。
  • [修正] ログイン判定処理関連の調整。

5.1.2 (2016-09-09)

  • [新規] サイト管理>ファイル のSass/CoffeeScript内でLiquidタグを使えるようにした。
  • [変更] ログイン中の時はHTTPレスポンスヘッダ Clipkit-User-Type: member が入るようにした。

5.1.1 (2016-09-07)

  • [新規] サイト管理>ファイル の一括ダウンロード(フォルダごと)機能を追加。
  • [変更] サイト管理>ファイル のアップロード最大ファイルサイズをmax_upload_size設定に従うようにした。
  • [修正] 記事編集のプレビューが正常に動作しなくなっていたのを修正。
  • [修正] 一部ページでパンくずの表示がおかしくなることがあったのを修正。
  • [修正] テナントでサブディレクトリの場合にメール送信でエラーが発生していたのを修正。
  • [修正] Liquid文法エラーがエラーメッセージ表示されず500になる場合があった。
  • [修正] defaultテーマは上書きできない旨のエラーメッセージ文言変更。

5.1.0 (2016-09-06)

  • [新規] サイト管理>記事 の一覧から直接記事編集へ遷移できるリンクを追加。
  • [新規] カテゴリページのPermalink ID対応。
  • [修正] 旧バージョンでアップロードしたテキストファイルが編集更新できない不具合を修正。
  • [修正] S3のメタデータのContent-Typeに誤った情報が設定されてしまう不具合を修正。
  • [修正] 後方互換レイアウトテンプレート(スマホ向け)の修正。
  • [修正] フロント側のデフォルトjs(application-1.0.js)のminify。
  • [修正] その他軽微な修正。

5.0.5 (2016-09-01)

  • [修正] production環境において一部のフォーム画面でエラーが発生することがあったのを修正。

5.0.4 (2016-09-01)

  • [修正] 後方互換レイアウトテンプレート(スマホ向け)の修正。
  • [修正] コンテンツテンプレートでpage_title変数が未定義の場合にデフォルトタイトルが使用されるようにした。

5.0.3 (2016-09-01)

  • [修正] 5.0.0でマルチサイトモード時にフォームへのPOSTが正常に動作しないことがあった。
  • [修正] 旧バージョンでカスタマイズされたカテゴリページのデザインが5.0.0のdb:migrateでカテゴリテンプレートに変換されなかったのを修正。
  • [修正] その他軽微な修正。

5.0.2 (2016-08-31)

  • [修正] 5.0.0でゲッティ画像の取り込みに失敗するようになっていたのを修正。

5.0.1 (2016-08-30)

  • [新規] CloudFrontキャッシュ環境でもLiquidテンプレートでログイン中かどうかの判別ができるようにした。 {% if controller.signed_in %} 利用するにはCloudFrontのBehaviorのFoward CookiesのWhitelistに「clipkit_user_type」を追加してください。
  • [修正] マルチサイトモード時にdb:migrateに失敗することがあった。

5.0.0 (2016-08-26)

  • [新規] サイト管理>テーマ: サイトのデザインテンプレートパッケージ機能。サードパーティ製のテーマをアップロードして適用したり、さらにそれを自由に編集したりすることができます。作成したテーマはサイト全体のデザインとして適用できる他、記事ごと、あるいはページごとに個別に適用することもできます。
  • [新規] レイアウトテンプレート
  • [新規] パーシャルテンプレート
  • [新規] パンくずリストの出力内容をカスタマイズできるようにした。
  • [新規] Liquid render_markdownフィルタを追加:テキスト情報をMarkdownとしてHTMLレンダリング。
  • [新規] ユーザー情報にURL項目を3つ追加。
  • [新規] Googleカスタムキャンペーンの利用を想定して、SNSへの自動投稿において、あらかじめ設定されたURLパラメータを自動的に付けられる機能を追加。
  • [新規] Dailymotion、Vimeo、VineのAMP対応。
  • [新規] Liquid: {% if tag.has_image %}(画像が登録されているか?)を追加。
  • [新規] サイト管理>ファイル にフォルダ機能を追加。
  • [新規] Liquidテンプレートでリクエストパラメータを取得できるようにした。{{ request.params | map: 'NAME' }}
  • [変更] Liquid: Arrayでもlimitフィルタを使えるようにした。
  • [変更] ユーザー自己紹介欄の最大文字数緩和。200 -> 400
  • [変更] サイト管理>ファイル でのテキストファイル編集に楽観ロックを追加。
  • [変更] テンプレートのソースコードエディタを等幅フォントに変更。
  • [変更] サイト管理>ファイル でのファイル名変更機能を廃止。(正常に動作していなかった)
  • [変更] S3にアップロードされたファイルのキャッシュを有効化。
  • [変更] テンプレートエディタ、ページ編集、テキストファイル編集で、テキストエリアの高さをコンテンツに応じて自動増減されるようにUIを改良。
  • [変更] ゲッティアイテムとミイルアイテムは別途契約が必要な旨注意書き表示。
  • [修正] AMPデフォルトテンプレートの調整。
  • [修正] Category#pathが絶対URLを返していたのを修正。
  • [修正] その他軽微な変更や修正。
  • Rails 4.2.7.1, Gemsアップデート

注意※ テンプレート種類の構成が大幅に変わりました(HEAD部、共通ヘッダ、フッタは非推奨となり、レイアウトテンプレートに統合されました)が、従来の構成でもそのまま引き続き使用できます。

会社概要

会社名 株式会社スマートメディア
会社所在地 東京都港区南青山2-13-10
ユニマットアネックスビル3F
役員 代表取締役社長 成井 五久実
(なるい いくみ)
資本金 5,100,000円
事業内容 テクノロジーを活用したメディア事業