Clipkit® Support

Clipkitに関する情報・よくあるご質問は
こちらでご確認いただけます。

記事入稿

2022.09.02公開
2022.09.06更新

この機能はまだBeta版です。そのためサイトを納品した時点ではご利用いただけません。
それぞれのサイトごとに有効化を承っておりますので、詳細は以下のメールアドレスまでご連絡ください。

support-clipkit@sma-media.com

機能紹介

コンテンツの版管理ってどんな機能?

この機能は、公開中の記事を非公開にせずとも、記事管理画面で新しい版を生成し、公開状態のまま編集/リライトできる機能です。

新しい版の修正が完了したら、その版を公開中の記事に上書きするかたちで公開することができます。もちろん、公開中の記事の更新承認と改訂履歴管理も可能です。

コンテンツの版管理が生まれた背景

サイト管理者にとっては、公開したコンテンツは常に最新の状態を維持しておきたいもの。

しかし、これまでのClipkitでは公開中の記事に反映した変更はすぐに公開されてしまい、管理者が確認するには一度公開を停止するなどのフローが必要でした。

実際にお客様からは「一度公開した記事を非公開にせずとも編集したい」「リライトの途中で記事を保存すると執筆途中の状態で公開されてしまう」のようなお声を多くいただくようになり、新しい版を生成できる「コンテンツの版管理」機能が生まれました。

版管理機能を使ったリライト手順

今回は例として、公開中の記事の見出し(赤枠部分)を修正したいものとします。

1. 新しい版を作成する

①公開中の記事の編集画面を開きます。

②新しい版を作成(Beta)をクリックします。​

③画面が遷移しますので、「新しい版を作成(Beta)」のボタンを選択しましょう。

④ステータスバーが100%になると、作成された新しい版の編集画面が自動的に表示されます。

⑤作成された新しい版の編集ページが表示されました。

これで新しい版の記事作成は完了です。

この記事は、公開中の記事をそっくりそのままコピーしたものです。
どれだけ編集したとしても、公開中の元記事には影響はありません。
修正したい部分を自由に編集できます。

2. 新しい版を編集・公開する

①通常の操作で、編集したい赤枠の見出しを書き換えます。

②今回修正したい部分の変更が完了しました。新しい版で編集した記事を公開しましょう。

「保存して完了」をクリックすると、通常の公開前フローと同じく、公開承認が申請されます。
サイト管理より、公開承認を行い、新しい版を公開しましょう。

■MEMO
まだ修正が途中で、新しい版を下書きとして置いておきたい場合は「下書きを保存」、
新しい版の修正が完了し、公開中の記事に反映したい場合は「保存して完了」を選択しましょう。

新版公開後に旧版の記事に戻す手順

「サイト管理>コンテンツ>変更履歴」から、過去の版の内容を確認したり、巻き戻す(過去の版を元に新しい版を作る)ことが可能です。

注意点

新版と旧版の切り替わりについて

版管理機能を使用すると、一時的にコピー記事が作成されることになるため、新版の記事には便宜上新たなURLが付与されます。

これは先述の2-②で新版の記事公開が完了した時点で、旧版記事のURLに差し替わりますのでご安心ください。

この機能はまだBeta版です。そのためサイトを納品した時点ではご利用いただけません。
それぞれのサイトごとに有効化を承っておりますので、詳細は以下のメールアドレスまでご連絡ください。

support-clipkit@sma-media.com