Owned Media Lab.

デザインツールCanvaの使い方。初心者でもアイキャッチ画像を作成できる

デザインツールCanvaの使い方。初心者でもアイキャッチ画像を作成できる

Canvaとは、無料で使えるオーストラリア発デザインツールです。読者を惹きつける記事に不可欠な魅力的なアイキャッチ画像も、Canvaを使えば初めての人でも簡単に作成できます。この記事では、Canvaの使い方やおしゃれなアイキャッチ画像を作るコツについて説明します。

Canvaとは

Canvaマークが表示されたPC

Canvaマークが表示されたPC

Canva(キャンバ)とは、初心者でも簡単に使えるデザインツールです。ここでは、Canvaとはなにか、特徴について説明します。

オーストラリア発の無料デザインツール

Canva(キャンバ)とは、オーストラリア発のデザインツールです。プレゼンテーションやSNSといったいろいろな用途に合わせたテンプレートが豊富。ツール内の素材を使って手軽におしゃれな画像を作成できると人気が高まっています。
2013年に公開されたCanvaは、現在、世界中で1,000万人以上に利用されています。2017年にKDDIウェブコミュニケーションズが独占業務提携し、日本版をリリースしました。日本語フォントと日本独自のレイアウトが充実しているのも人気です。

PCとスマホとの連携が可能

Canvaはクラウド上で動作するので、PCにソフトウェアをインストールする必要はありません。ウェブサイトにアクセスするだけで使用できます。同一アカウントを利用すれば、インターネット接続された他のPCからでも編集の続きが可能。Canvaには、iPhone/iPadアプリやAndroidアプリも用意されていますので、PCとスマホやタブレットの連携が可能です。    

Canvaの使い方①会員登録

パソコン操作する人

パソコン操作する人

Canvaは会員登録するだけで誰でも使用できます。ここでは、会員登録の手順や無料版と有料版との違いを説明します。    

アカウント登録

Canva.comにアクセスし、トップページからアカウント登録をします。アカウントの登録方法は以下の3種類です。
  • Googleで登録
  • Facebookで登録
  • メールアドレスで登録
GoogleまたはFacebookのアカウントを使う場合、認証(パスワードを入力)するだけで登録完了です。メールアドレスで登録する場合、「名前(ニックネーム可)」と「アドレス」を入力してください。

Canva Proのトライアル選択

アカウント登録時に利用目的として「個人」や「小規模ビジネス」を選ぶと、Canva Proの無料トライアルの案内が表示されます。Canva Proとは、個人や少人数チーム向けCanvaの有料プランのこと。有料プランの無料トライアルは後からでも加入できますので、とりあえず「後で」を選択します。
Canvaには、無料プラン、Canva Proと企業向けのCanva for Enterpriseの3つのプランがあります。3つのプランの特徴を以下にまとめました。
CanvaCanva ProCanva for Enterprise
料金無料月額1,500円
(年払い12,000円)
月額3,000円/1ユーザー
テンプレート数無料テンプレート25万点以上
無料テンプレート42万点以上
無料テンプレート42万点以上
画像・素材数数十万点7,500万点以上7,500万点以上
背景透過ダウンロード不可
ストレージ容量5GM100GM無制限
保存フォルダ2無制限無制限
サポートセルフサービス24時間年中無休24時間年中無休
利用対象個人個人・チームチーム・企業
2021.6月現在編集部調べ
詳細は、Canva公式サイトで確認してください。

Canvaの使い方②基本操作

それではCanvaを使ってみましょう。ここでは、画像作成に必要なCanvaの基本操作について解説します。

ホーム画面の見方

アカウント登録完了後、ホーム画面(ダッシュボード)が表示されます。ホーム画面は、次の3つから構成されます。
Canvaのホーム画面

Canvaのホーム画面

  1. 左側サイドバー(主な機能)
  2. すべてのデザイン:編集中や作成済みのデザインを表示

    すべてのフォルダー:フォルダーに分けてデザインを登録可能

    ゴミ箱:削除したデザインは一旦ここに保存

  3. 上部メニューバー(主な機能)
  4. ホーム:ホーム画面(ダッシュボード)を表示

    テンプレート:テンプレートの表示

    デザインの作成:デザインの新規作成

  5. デザイン一覧(メイン画面)
  6. テンプレートのサムネイルを表示。編集中のデザインもここに表示。

画面サイズの決定

Canvaで画像を作成するには、自分で画像サイズを指定する方法とテンプレートを利用する方法があります。まずは、画像サイズを指定して作成してみましょう。
新しいデザインを作成

新しいデザインを作成

Canvaのメイン画面の「カスタムサイズ」を選択。作成したいサイズ入力後「新しいデザインを作成」をクリック、新しいデザイン画面が表示されます。
なお、TwitterやFacebookといった代表的なSNSについてはテンプレートが用意されています。テンプレートを利用する方法は次章を参照してください。

写真のアップロード

メディアをアップロード

メディアをアップロード

Canvaでは、撮影した写真やフリー素材の画像などを自由にアップロード可能です。左側サイドバーから「アップロード」、「メディアをアップロード」をクリック、アップロードしたい画像を選択して「開く」を選択します。

文字の入力・編集

文字の編集メニュー

文字の編集メニュー

左側サイドバーから「テキスト」を選び、以下のいずれかを選んで文字を入力します。    
  • 見出しを追加
  • 小見出しを追加
  • 本文を追加
テキストのテンプレート(フォントの組み合わせ)も用意されています。選んだテンプレートをクリックすると、画面に文字列が追加されるので、文字の内容や色、位置を編集しましょう。
編集したい文字列をクリックすると、画面上部にテキスト設定メニューが表示されます。フォント種類やサイズ、文字色など編集可能です。    

素材の挿入

素材の挿入

素材の挿入

Canvaでは、図形、イラストや写真画像などを素材として用意しています。左側サイドバーの「素材」を選ぶと、素材の詳細情報が表示。分類を選び「すべて」をクリックして表示、または検索窓にキーワードを入力して選びましょう。なお、素材には無料版と有料版があります。

配置の移動・調節

配置のメニュー

配置のメニュー

挿入したタイミングで、画像や素材が文字の上に重なることもあるでしょう。このような場合は配置を変更します。変更したい素材や文字をクリック、上部メニューバーの下に「配置」が表示されます。「配置」をクリックし、「背面」「前面」などを選んで配置の順番を変えてください。

Canvaの使い方③アイキャッチ画像の作成

続いて、テンプレートを利用してアイキャッチ画像を作成する手順を説明します。

テンプレートの選択

テンプレートのメニュー

テンプレートのメニュー

上部メニューバーの「テンプレート」を選ぶと、作成可能なデザインの種類が一覧表示されます。デザインの種類を選び、作成したいテンプレートを選択しましょう。

素材の変更・追加

素材の追加

素材の追加

選択したテンプレート上の文字や図形などの素材は自由に変更可能です。左サイドバーの「素材」から「写真」をクリック、フリー画像が一覧表示されるので選択します。自分で撮影した写真などもアップロード可能です。同様にイラスト画像も変更・追加できます。  
素材を配置したら適宜、背面・前面など配置を調節しましょう。

文字の変更

テンプレート上の文字列をクリック、好きな文字を入力します。適宜、文字の種類や大きさ、色を変更しましょう。文字の入力や変更については前章を参照してください。  

ダウンロード

ダウンロードの画面

ダウンロードの画面

アイキャッチ画像が作成できたら、ダウンロードしてファイルをPCに保存しましょう。Canvaの上部メニューバーの「ダウンロード」をクリックすれば保存されます。デフォルトの『PNG』のまま保存してOKです。

Canvaでアイキャッチ画像をおしゃれに作るコツ

PCでの画像作成

PCでの画像作成

最後に、色や文字の工夫といった、おしゃれなアイキャッチ画像の作るために覚えておきたいコツを紹介します。    

サイトイメージに合うデザインにする

一番大切なのは、サイトイメージに合うデザインにすること。サイトの内容とかけ離れたデザインだと、訪問者は戸惑うかもしれません。十分にサイトのイメージを考えてから、デザインにとりかかりましょう。
さらに、一目見て記事の内容がわかるものが好ましいです。画像に短くてキャッチーなフレーズを入れるのもおすすめです。  

色を使いすぎない

色変更のパレット

色変更のパレット

色を使いすぎないことが大切です。写真画像以外は、サイトのテーマカラー、ベースカラー、アクセントカラーの3色程度にまとめるとセンス良く仕上がります。
Canvaでは、色変更する際にカラーパレットに「使用中のカラー」として現在使用している色を表示。その中から色を選ぶのもおすすめです。    

文字が目立つ工夫をする

背景画像(写真)によっては、文字が目立ちにくいことも。できるだけシンプルな画像を選びましょう。
複雑な画像を使う場合は、背景画像を暗くする/文字を縁取る/文字の背後を塗りつぶす など文字を目立たせる工夫をします。    

Canvaの使い方を知り、おしゃれなアイキャッチ画像を作ろう

Canvaの入ったPC

Canvaの入ったPC

Canvaはデザイン性の高いテンプレートや素材が豊富で、初めての人でも簡単におしゃれな画像を作成できるデザインツールです。Canvaを利用して読者を惹きつける素敵なアイキャッチ画像を作成しましょう。
まつだゆき

まつだゆき

スマートメディア CMS事業部ライティングディレクター。コンテンツマーケティングのためのメディアサイト構築をライティングディレクターとして支える。担当は冠婚葬祭系などのSEO記事。元システムエンジニア。顧客サポートやマニュアル作成の経験を活かして分りやすい記事を目指す。
1 件

関連するオウンドメディアLab

インスタグラムをウェブサイトに埋め込みたい!基本から応用まで分かりやすく解説

インスタグラムをウェブサイトに埋め込みたい!基本から応用まで分かりやすく解説

大学もオウンドメディアを活用!SNSで学生の生の声を届ける『國學院大學メディア』をご紹介。

大学もオウンドメディアを活用!SNSで学生の生の声を届ける『國學院大學メディア』をご紹介。

SNSの種類とそれぞれの特徴とは。マーケティングに有効なSNSを見つけよう

SNSの種類とそれぞれの特徴とは。マーケティングに有効なSNSを見つけよう

オウンドメディアを成功させるための秘訣は?SEO・SNS・CMSでの集客戦略を徹底解説

オウンドメディアを成功させるための秘訣は?SEO・SNS・CMSでの集客戦略を徹底解説

オウンドメディアにおける「監修」とは?必要性と、監修者の見つけ方もチェック

オウンドメディアにおける「監修」とは?必要性と、監修者の見つけ方もチェック