Owned Media Lab.

オーガニック検索とは?上位表示されるメリット、サイトの流入を増やす方法を解説

オーガニック検索とは?上位表示されるメリット、サイトの流入を増やす方法を解説

オーガニック検索とは、広告を除いた検索結果のこと。オーガニック検索で上位表示されると会社の認知度が高まり、集客にもつながります。この記事ではオーガニック検索の概要、上位表示されるメリットを解説します。さらにオーガニック検索からの流入を増やす方法、アクセス解析が充実したCMSもみていきましょう。

オーガニック検索とは

キーボードの検索キー

キーボードの検索キー

まずは、オーガニック検索とは何かを解説します。リスティング広告との違い、検索上位を狙う際に重要なSEOについてもみていきましょう。

広告を除いた検索結果

オーガニック検索とは、検索結果ページの中で広告表示を除いた部分のこと。Googleでは、検索したキーワードに連動した広告が最上部に表示され、その下にオーガニック検索による検索結果が表示されます。検索エンジンによる純粋な検索結果を指すため、自然検索、ナチュラル検索とも呼ばれます。    

リスティング広告との違い

リスティング広告とオーガニック検索

リスティング広告とオーガニック検索

リスティング広告とは、検索連動型広告と呼ばれます。
GoogleやYahoo!などの検索エンジンに費用を支払うことで、特定のキーワードに対して検索結果上部または下部の広告枠にWebサイトを表示させることができます。ただしクリックされるたびに広告費用が発生します。
一方、オーガニック検索はクリックされても費用がかかりません。ただし表示順位はGoogleのアルゴリズムなどによって変動します。

オーガニック検索の上位表示にはSEOが重要

サイト運営をしていれば、多くのユーザーに訪れてもらいたいと思うはず。その点、オーガニック検索で上位表示されれば、ユーザーの目にとまるチャンスがあります。
上位表示されるために重要なのがSEOです。SEOとは「Search Engine Optimization」の略称で、サイトを上位表示させるために行う施策を指します。SEOについては以下の記事を参考にしてみてくださいね。

オーガニック検索で上位表示されるメリット

ランキングを表すイラスト

ランキングを表すイラスト

オーガニック検索で上位表示されると集客やブランドの認知度が高まるなど、さまざまなメリットがあります。ここでは、そのメリットについて詳しく紹介します。  

集客の増加が期待できる

オーガニック検索で上位表示されれば、サイトへの訪問者が増えます。自社商品やサービスの販売を目的としたサイトなら集客につながるでしょう。
検索結果では、より上位に表示された方が集客に有利です。SISTRIX社が公開した「2020年7月の検索順位別クリック率データ」によると、検索順位別のクリック率は1位が28.5%、2位が15.7%、3位が11.0%、10位以降になると2.5%以下に。1位を獲得すればクリック率が増え、CV達成(潜在顧客から見込み顧客への転換)しやすくなります。
CV率アップを目指すなら、さらにサイト内の導線(CTA)設計を工夫すると良いです。コンテンツに合わせて「お問い合わせボタン」や「無料相談」といったCTAを設置することで、検索上位に上がった際にCVもしやすくなります。

ブランディング効果がある

複数のキーワードで検索上位を獲得すれば、それだけユーザーがそのサイトを見る機会が増え、ブランディング効果を得られます。
例えば、化粧品会社のサイトで「美容液 使い方」「スキンケア 順番」「化粧水 保管方法」などの複数のキーワードで検索上位を獲得していれば、「前回もこのサイトだったから信用できるかも」とユーザーが認知する可能性も。ブランディングが成功すれば、会社名などで検索するユーザーも増えるでしょう。  

軌道に乗れば継続的な流入が見込める

リスティング広告は出稿を止めると、検索結果に表示されなくなります。一方でオーガニック検索にはそういったことがありません。
検索上位を獲得したら、それはコストのかからないサイトの財産になります。良質なコンテンツを作る人件費や製作費、さらに順位を下げないためのテコ入れなどは必要ですが、1度軌道にのれば継続的にユーザーの流入が見込めます。

オーガニック検索からの流入を増やす方法

スマホとGROWTHのイラスト

スマホとGROWTHのイラスト

サイトに多くのユーザーを集客できれば、CV達成しやすくなります。ここでは、オーガニック検索からの流入を増やす方法を解説します。    

検索上位を目指す

オーガニック検索からの流入を増やすには、多くの人の目にとまるようにSEOを強化して検索上位を狙いましょう。SEOの施策は大きく分けて、キーワード選定、内部施策、外部施策の3つです。
キーワード選定ではビッグキーワードだけでなく、ミドルキーワード、ロングテールキーワードもバランス良く選ぶのがポイント。ニッチなワードは検索上位を狙いやすく、内部リンクを強化することでサイト全体の評価が上がります。
内部施策はサイト内を整え、良質なコンテンツであるとGoogleに評価してもらうための対策です。タイトルや記事内にキーワードを散りばめながら質の良いコンテンツを作ったり、内部リンクを強化したりします。外部施策は被リンクを増やすなどのサイト外で行うSEOのことです。
それぞれの施策をきちんと行うことでサイト内の評価が上がり、結果的にオーガニック検索時の上位表示につながります。

クリック率を上げる

Googleの強調スニペット

Googleの強調スニペット

検索上位に表示されるのがゴールではなく、そこからユーザーがクリックしてサイトに訪れることが大切。クリック数に影響するのが、検索結果のページに表示されるタイトルとディスクリプション(ページの概要文)です。
ユーザーのニーズにマッチした魅力的なタイトルとディスクリプションを用意すれば、クリックにつながります。タイトルは30~35文字前後を目安にし、対策キーワードは前半に持ってきましょう。ディスクリプションは冒頭に対策キーワードを入れ、そのページの内容を網羅した要約文にするのがポイントです。
さらに強調スニペットとして記事が表示されれば、クリック率も高まります。強調スニペットとは、検索キーワードに対する回答が書かれたサイトを最上部に表示する仕組みです。「〇〇とは△△のこと」など、キーワードについて解説する文章を入れると良いです。

ブランドの露出を増やす

ブランドの露出を増やすのも効果的。社名はもちろん、商品やサービスをSNSやプレスリリースなどさまざまな媒体を通してユーザーに宣伝していきます。ユーザーの目にとまる機会が増えることで、ブランド名や商品名でのオーガニック検索の流入が見込めるでしょう。

アクセス解析が充実「Clipkit®(クリップキット)」

PCとスマホ

PCとスマホ

CMSは操作がシンプルで使いやすいものが選ばれます。さらにサイト運営において重要なSEOやアクセス解析に強いものがおすすめです。ここではSEOに強く、アクセス解析に役立つGoogleアナリティクスとの連携可能な「Clipkit®(クリップキット)」を紹介します。    

サイト立ち上げに必要なものが全部そろったCMS

「Clipkit®(クリップキット)」とは、スマートメディアが提供するオンラインサービス型の月額制CMS。SEOにも最適化されており、ログインするだけですぐに使用できます。ブログのような感覚で簡単にコンテンツ制作ができ、見た目も美しいのが特徴です。
マーケティングを目的としたオウンドメディア、ブランディングを目的としたコーポレートサイトなどの利用に適しています。

ニーズに合わせて選べるプラン

「Clipkit®(クリップキット)」ではニーズに合わせた、お手軽スタートプラン、機能充実プラン、プロフェッショナルプランの3つの料金プランを用意しています。お手軽スタートプランはシンプルな機能の低価格プラン、記事作成をプロに任せるプロフェッショナルプランなど目的に合わせて選べるのが特徴です。
PV数やCTRが向上しないなどの悩みがあるなら、プロフェッショナルプランがおすすめ。立ち上げ1年で50万PV達成の実績を持つプロの編集部が、サイトに合わせてSEO記事制作やSNS運用を行い、サイト運営をサポートします。

Googleアナリティクスと連携可能なアクセス解析

別途オプションとして「ダッシュボード(アクセス解析)機能」をつけられます。「Google Analytics」「Google Search Console」と連携することで、ユーザーがどんなキーワードでサイトを訪れているか確認。記事PVやサイト訪問者数はもちろん、ユーザーの性別や年齢、前月との比較データなどが表示されるので、サイトの状況をすぐに把握できます。

オーガニック検索からの流入はSEOがカギ

SEOの文字とカギのイラスト

SEOの文字とカギのイラスト

オーガニック検索からの流入は、サイトの成長に欠かせません。ユーザーの流入を増やすにはSEOがカギ。検索上位に表示させるとともにクリック率アップを狙えば、多くのユーザーがサイトに訪れるでしょう。サイトの分析を手軽にしたい、プロのサポートがほしい時は「Clipkit®(クリップキット)」の導入も検討してみくださいね。
 (1985)

pinoco
スマートメディア CMS事業部ライティングディレクター

コンテンツマーケティングのためのメディアサイト構築をライティングディレクターとして支える。
担当する企業はコスメブランド、ジュエリーブランドなどのSEO記事。
読む人にとって分かりやすく、親切な記事を目指します。
小学生の娘・息子のママと仕事の両立に日々奔走。
1 件

関連するオウンドメディアLab

ロングテールキーワードはSEOに効果的。選び方やメリット・デメリットを解説

ロングテールキーワードはSEOに効果的。選び方やメリット・デメリットを解説

SNSで集客するなら何がおすすめ?それぞれの特徴と実際の運営方法とは

SNSで集客するなら何がおすすめ?それぞれの特徴と実際の運営方法とは

ウェブ社内報で情報共有とコミュニケーションを。見られるサイト作りのコツは?

ウェブ社内報で情報共有とコミュニケーションを。見られるサイト作りのコツは?

オウンドメディアを成功させるための秘訣は?SEO・SNS・CMSでの集客戦略を徹底解説

オウンドメディアを成功させるための秘訣は?SEO・SNS・CMSでの集客戦略を徹底解説